So-net無料ブログ作成
検索選択

六角脳枕の安眠構造 [なぜ安眠できるの?]



六角脳枕」は、肩こりや頭痛が改善されるだけでなく、

実は、寝つきがよくなる安眠できる枕です。



安眠の秘密は。。。枕の表面のカーブにあります。

六角脳枕は、ほどよい揺れを作ってくれる形をしているため、寝つきがよくなるようになっています。



これは、人が気持ちよく眠れるためには、適度に揺れているほうが入眠しやすいことから
作られたものです。



電車や車に乗って揺られているとき。

赤ちゃんお母さんに抱っこやおんぶでゆらゆらされているとき。


など、たいていの人は経験があるかと思いますが、

この揺れを作るために六角脳枕の表面は、カーブができていて、
寝つきが悪い人も、心地よく眠りにつくことができるようになっています。


次の日のことを考え、「もう寝なきゃ明日が大変」。
毎日そんなことを考えながら目がさえてしまう・・・こんなつらい日から抜け出してみませんか?


肩こり・頭痛を改善し、安眠できる六角脳枕で毎日気持ちよい、質のよい眠りをzzz


   ★六角脳枕の詳細はこちら





共通テーマ:健康

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。